SURE, YOU CAN GOね!


by kick717
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2006年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

b0049578_1550831.jpg最近のお気に入りは欧都香(おおつか)の無糖ピーナツバター。千葉県のピーナツ加工品専門のメーカーらしい。「たかが落花生されど落花生 おいしい落花生を求めて七十余年」とのことで、サイトのアドレスも「rakkasei.co.jp」という愛の深さ。
なにやら「餅を愛し 餅一筋に生きる」を社是にしている煎餅屋もち吉を思い出させるパッションである。こういうのかなり好きだ。イタリアのチョコレートメーカーDOMORI“CACAO CULT”というフレーズにも近いものを感じる。

閑話休題。
このピーナツバターは、ピーナツ以外の混ぜ物が少ない感じがして、風味もいいし、パンに塗った感も滑らか。自由が丘ガーデン各店舗で売っている模様。私は渋谷西武地下で購入。値段も360円くらいと手頃。砂糖入りもある。きっとこれもうまいだろう。

写真はピーナツバター+バナナ+シナモンをトーストに乗せたもの。ノーシュガーのジャムとあわせてヘルシーなジェリーサンドもおすすめ。ジェリーサンドといえばスヌーピー(ピーナツだね)を思い出すなあ。ルーシーがよくライナスに無理やり作らせてた。

料理に使ってもうまい。焼ビーフン+肉野菜(適当)をピーナツバター+レモン+砂糖のソースで和えると(さらにナンプラ-たらしもていいかもね)、タイ風焼きそばっぽくてうまかった。この夏出番が多くなりそうなレシピ。
[PR]
by kick717 | 2006-03-23 16:00 | 頬袋

べーグル協奏曲

b0049578_9295636.jpg最近e@street Bagelsが気になっていた。去年一度Dean&Delucaでいちじくのマフィンを買っておいしかったのだが、入荷数が少ないらしくいつも品切れだった。

すると会社の近くの、シアトル系コーヒーチェーン(都内に2店舗しかないマイナーな店)で突然マフィンとスコーンの取扱いを始めた。しかも先週の金曜はいきなり1日催事があり、甘モノ系とべーグル多種類販売。最近食い物関連の念がよく通じる。

まず朝行ってマフィンやらスコーンやら2000円くらい買ってしまう。e@street から来ているのスタッフに「昼にべーグルもたくさんきますから!」と言われる。朝から売ってくれよ~と思いつつ、昼もランチ食べてに行ってしまいました。べーグル食べたことなかったので一度食べてみたかったんだよね。

べーグルは分類すると「ふわもち」タイプ。
生地はジュノエスクより若干やわらかめ。でも、もちっとしているのでうまい。ここはなにより味の展開が飽きさせない。楽天での販売ページの作り方うまいんだよなあ。写真やレイアウトは洗練されているけど、情報をあえてバラバラにちらして、いっぱい開いていかないと全部把握できないのね。しかも細かく商品リニューアルしていて、セット販売の品目も毎日のように変わる。うまいよなあ。

最近気になっているのは代々木上原のマルイチ・べーグル。NYのべーグル屋で修行してきた女のひとが開いているらしい。

私は初めて行った海外はNYだったのだが(すでに18年前だ……!)、最初べーグルを食べたときは「なんじゃこりゃああ???」という感じだった。硬くてボソボソで、噛んでいるうちにアゴが痛くなった。あまりうまいという印象は残らなかった。

しかし好んで食べ始めると、不思議と硬めの生地に惹かれるんだよね。毎年のようにNY行ってたときに、うまい店のをもっと食い歩きすればよかったなあ。

日本でNY並のがっちり感を味わうならべーグル☆Kかな。NYから製品をそのまま輸入しているので当然といえば当然だけど。ここのべーグルは、値段がジュノエスクやe@streetと同じかむしろ安いくらいで大きさ1.5倍。東京に店舗が少ないのが残念。

 
::::::::::::::::::

以前築地によく仕事で行ってた頃によく行ったパン屋を思い出した。
木村屋ののれんわけで、ここも老舗の部類に入る。あんパンが名物なのだが、私はあんこが食べられないので、惣菜パンやサンドイッチを食べていた。

サンドイッチなんかは基本を押さえておいしいし、新作惣菜パンにも意欲的。ふと思いついて膝栗毛ブラザーズで築地ツアーをやることにしたので、久しぶりに行こうと計画している。最近では場外市場に2号店ができ、他の地域に移動車販売まで始めたらしい。
[PR]
by kick717 | 2006-03-23 09:48 | 頬袋