SURE, YOU CAN GOね!


by kick717
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2005年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

最近のお気に入り

b0049578_9205145.jpg久しぶりの画像入り。まだ家のパソコンは買っていないのだが。会社でちょろっと。

これがbenugo のクランベリー・マフィン。ほどよいもっちり感としっとり感が絶妙。対象物がないのでわからないと思うけど、かなりデカい。しかし気になるのは、赤坂店で買うと200円なのに、丸ビルの明治屋で買うと180円なのはなぜ?ちなみに丸ビルは夕方に20%オフになってお得。イングリッシュマフィンもおすすめです。森永LOVE(今はなき)のツナマフィンのジャンクなうまさとは対照的なうまさ。しかしbenugoメインのサンドイッチをまだ食べてません。ちょっとお高いので。とはいっても普通のサンドイッチもサイズはデカめかも。給料出たら、サンドイッチとサラダでランチだっ!

b0049578_947514.jpg六本木ヒルズに1号店がオープンしたアメリカのアイスクリームチェーンコールド・ストーン・クリーマリー。アイスクリームとナッツやフルーツなどを冷たい大理石の上でミックスして出してくれる店。先週末行ったのだが、かなり並んでいた。20分程度は待つ感じですね。

すでに組み合わせの決まっている26種類にはそれぞれユニークな名前がついている。「Chocolate Devotion」とか「Cheesecake Fantasy」とかね。「Founder’s Favorite(創設者のお気に入り)」なんてのもある。私は「Mud Pie Mojo 」にトライ。コーヒーアイス+オレオ+ピーナツバター+ローストアーモンド+ファッジ+ホイップクリームの組み合わせ。かなり高得点。もちろん自分で好きな組み合わせをオーダーすることも可能。

日本のウェブサイトにはメニューがないのが残念。リンクでアメリカのにとぶと、写真入りで全種類出てくる。日本に来てない「Sinless Icecream」(オリジナルに開発した低カロリーアイス)を使ったシリーズが気になる。ネーミングもいいよね。
[PR]
by kick717 | 2005-11-28 09:43 | 頬袋

デニムの楽園


結局Rock & Republicのジーンズを購入。キャメロン・ディアスが「お尻のワンダー・ブラ」とコメントしたブランド。最初店頭で見たとき、股上浅すぎでちょっと子供っぽいか?と思ったが、はいてみると大人っぽいし、美脚&小尻効果はかなり高得点。しかも意外にはき心地いいのだ。

丸ビルのこの店で購入。ここインポートデニムの品揃えかなりよい。やばいっす。なんと偶然20%オフ期間で、かなりお得でした。しかもこの店、デニム購入すると3ヶ月間保証付き。素晴らしい。この前伊勢丹で買わなくてよかったああ。

高かったから買えなかったけど、ANTIK DAENIMもかなりヤバかった。職人系だそうで、細部が凝ってる上生産数が少ないため高価らしいのだが。ワイルド系かと思いきや、意外と美脚効果抜群でした。職人系でいえば、EARNEST SEWNもよかった。全工程一貫生産で手作業にこだわるブランド。割とメンズっぽいシルエット。日本のワビサビ感も取り入れてるそうだ。ウェブサイトの中で「ワビサビ」について“Wabi-Sabi is the beauty of all things imperfect, impermanent and incomplete”と説明していて、なるほど、と思いました。

デニムは西海岸だなあ。みんな旗艦店はハリウッドあたり。デニム捕獲ツアーに行ってみたくなった。ついでにうまいカリフォルニアワインしこたま飲んだりして。妄想してうっとり。
[PR]
by kick717 | 2005-11-24 10:15 | 物欲カタログ

迷宮的、麻薬的ジーンズ

「今日は満月、昨日は給料日、服ほしい」と危険なそろいぶみ。

数日前から新しいジーンズがほしくて試着を繰り返しているが、結局今のところ2万5000円もするインポートものに心が傾いている。ジーンズに2万以上とはクレイジーだが、やっぱデザインが素晴らしい。国産も高機能な美脚ジーンズけっこう出てきてて、けっこうよかったんだけどね。もちろん国産は値段半額。

今日こそ買うで~!と朝一人で気合を入れていたら、コンタクト落とした。ほろほろほろ。釘さされたか…。

ここ数年の美脚ジーンズの進化には目を見張るものがある。
私は20代のころは、ジーンズはメンズしかはかなかった。レディースは股上の深さ、ウエストの絞り、腰の丸さが嫌いだったのだ。かといってメンズにも満足できない部分も多かった。やはり女性の体には合わない部分がどうしても出てくる。そんなわけで、ローライズ&美脚ブームは願ってもないって感じ。やっとレディースをはく気になった。最初セブンをはいたときは感動した。女性の下半身が最も美しく見える設計。まさに福音という感じでした。

しかし単価は倍増!リーバイスやらLEEやらで済んでいたころは1万以下だったのに、今じゃ2~3倍。今回も悩むところだが、ワードローブの中で一番登場回数が多いし、納得いくのを買うだ。だいたい3年ははけるし。納得いかないまま8900円のとか買うと結局はかなくなって無駄になるのだ。

うう、ここのも好きだし迷う…。また今日伊勢丹のジーンズコーナーで遭難だわ。でもその前にコンタクト買いにいかな。

話は変わるけど、最近ベヌーゴのマフィンがお気に入り。ここ、サンドウィッチは高くてなかなか手が出せないが、マフィンは普通の2倍サイズで200円。昨日今日と連続して朝買っちゃった。
[PR]
by kick717 | 2005-11-16 10:07 | 物欲カタログ