SURE, YOU CAN GOね!


by kick717
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2005年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

りんごジャム

生まれて初めてりんごジャム作ってる。実際はジャムよりコンポートに近いけど。かなりいい感じになってきた。ネットで調べたレシピにある通り、水を入れず、りんごの水分のみで煮る方法でやってみた。最初は半信半疑だったのだが、水分ばんばん出てきて、ひたひたになるくらい出てきた。おもしろ〜。
5個煮ようと思って皮をむいたが、家にある鍋だとりんご4つで限界だった。仕方ないので1個食べた。やっぱル・クルーゼほしー。

今できた。ちょっと甘すぎたかなあ。でも砂糖少なすぎても日持ちが悪くなるらしいし、まあいいか。もしかしてジャムってみんな簡単?
[PR]
by kick717 | 2005-01-31 00:46 | 日々是好日
b0049578_0224454.jpg大阪の寿司屋「すし萬」の茶巾寿司。関東では某高級スーパーでしか買えない。2個で1300円くらいだっけ?でもデカいし中身もぎっしり。海苔やアナゴやいろいろな具材を細か〜くきざんですし飯に混ぜてあり、上の方に大きな栗がひとつ。卵の薄さも完璧。心躍る茶巾寿司である。

「すし萬」は小鯛鮨で有名らしいね。関東だと全メニュー食べられないのが残念。節分限定の鮨「来福巻」は例の某高級スーパーで売られるようだ。食べたい!今週買って帰ろうかなあ。
[PR]
by kick717 | 2005-01-30 00:29 | 頬袋

静岡な一日

b0049578_23385014.jpg静岡出身の友人作った静岡風おでんを堪能。うまいんだこれが!!静岡風の特徴は牛すじでダシをとった濃い口スープで煮込むこと。中に入れるものも、関東で親しんでるおでんとは変わっている。野菜ではじゃがいもやたけのこを入れる。静岡独特の練り物も。黒はんぺん、三角(通称)、しのだ巻などなど。
彼女の作ったおでんを毎年食べているのだが、今回初めて知ったのが「おでんの粉」。かつおぶしや青のりや煮干しなどを細かい粉状にしたもの。これをおでんにかけて食べるのだ。ごはんに混ぜたりお好み焼きやたこ焼きにかけてもおいしそうな逸品。カルシウムも満点。

b0049578_23454770.jpgさらに彼女が帰省の際買ってきた「うなぎパイVSOP」をいただく。有名な名産の高級バージョン。ブランデーとマカダミアナッツ入り。香りもよくうまかった。ふつうのうなぎパイは「夜のお菓子」。これはなんと「真夜中のお菓子」。発売元の会社は、朝のお菓子「すっぽんの郷」、昼のお菓子「えび汐パイ」も出している。これにうなぎパイを混ぜた詰め合わせは「フルタイム」という。いいセンスです。洋菓子も作ってるんだね。本店限定ざる豆腐ケーキってのも気になる。同ホームページQ&Aもぜひ読んでみて下さい。

さらに焼酎緑茶割を楽しむ。焼酎を割るための緑茶の粉があるのだ。これもヒットだったなあ。静岡ではどこでも売っている商品らしい。

それほど特徴のない首都圏に育ったので、ご当地特有のものに惹かれる。
[PR]
by kick717 | 2005-01-29 23:47 | 日々是好日

まるでキル・ビル

最近月1回ペースで歌舞伎に行っている。歌舞伎にハマっている友達に連れて行ってもらっている。
今回国立劇場で「女暫」(おんなしばらく)を観てきた。演じるは84歳の中村雀右衛門(友人いわく、ジャッキー)。タイトル通り「暫」の女版。キャラ的には「セーラームーン+ゴリエ+キル・ビル」。かなり笑った。
ところで、元々「暫」の方にもあるのだが、長い刀で悪い奴の手先を並べて端から一気に首をはねるという、実写にしたらさぞ凄まじかろうというシーンあり。もうこれは「キル・ビル」そのもの。タラ氏が好きな日本映画は、当然歌舞伎の影響を間接的に受けているからってことなんでしょうが。

「女暫」は「御ひいき勧進帳」というお芝居の一幕。他の場面では、弁慶が悪者の手先の首を次々に素手でひきちぎり、でかい桶に放り込み、かきまぜるという、これまたシュールかつどえらいシーンがある(しかも通称「芋洗い」)。これもタランティーノに見せてみたいよなあ。

歌舞伎、荒唐無稽でシュールで破たんしてる話が多い。
しょちゅうツッコみたくなる愛おしさ。
唐突に「実は二人は兄妹だった」→「ツインピークス」か?
「話はきいた!」と突然出て来る人→「太陽にほえろ」だよな(ヤマさん)

学校で鑑賞会行ったりするような伝統芸能とは思えないオモロ系。
生臭坊主とか男色家が出て来る演目は学校の鑑賞会には選ばないんでしょうね。
[PR]
by kick717 | 2005-01-26 00:23 | 日々是好日
映画『スーパーサイズ・ミー』を観た。
1日3食1か月間マクドナルドを食べ続けたらどうなるかを追いかけたドキュメンタリー。まるで「ココリコ黄金伝説」ですな。監督自身が体を張って実験台になっているのだが、その結果はいかに…。ジャンクフードや肥満をめぐるアメリカの現状がユーモラスに折り込まれるのだが、予想以上に凄まじいのだ。
アメリカの学校給食のジャンクさにびっくり。小さい頃、学校の水道からサイダーが出ればいいのに、と本気で思っていた私だが、日本は学校で炭酸飲料売らなくて正解だよな、としみじみ。
マクドナルドの「スーパーサイズ」の炭酸飲料には48杯分の砂糖が入っているらしいよ。こわあ。

絶対食べたくなる、と予め予想し、マクドナルドでバリューセット買って劇場に行く。見終わったら、なんとなくとなりの駅まで歩いて帰ったよ。解毒解毒。

吉野屋で同じ企画をやるとどうなんだろうね。
[PR]
by kick717 | 2005-01-25 00:15 | 日々是好日

ハズレのボーダーライン

ドンキで8個138円の大きめのチルドしゅうまいを買う。食べてみると…。味も見た目もそこそこなんだか、肉に弾力がない。さすがに200円を切るとハズレだな。

どこからハズレになるかのボーダーラインに興味あり。
まだ食べてないけど、99円ショップで買った海苔(10枚入り)はどうだろうか。
酒と輸入食品の安売りチェーンで買った100円のディジョンマスタードはけっこういけた。同じ店で買った500gで100円のコーンフレークは薄かった。
ドンキの30円豆腐はどうだろうか。
99円ショップで売ってる5個入りの冷凍コロッケは?

食べ物じゃないんだが、ドンキで4個で99円の○菱製単三電池を愛用している。しかし昨日古い電池を出そうとしたら液もれしてる〜。恐い。関連会社で不祥事が相次いでるのは無縁ではないのかも。
[PR]
by kick717 | 2005-01-18 23:32 | 日々是好日
基本的にごはんは玄米を食べている。
先日気付いたが、玄米に明太子は合わない。
白飯としか合わないものってあるんだよな。
納豆やキムチ、カレーは玄米に合うのにねえ。
友人は餃子には白飯と言っていた。その気持ちもわかる。
[PR]
by kick717 | 2005-01-15 23:01 | 日々是好日

良縁厄よけ

実家の近くで初詣。
毎年同じ友人と同じ寺に初詣に行く。そこの寺、高台にあって、見晴しがいい。境内に喫茶スペースがあって、毎年そこで「良縁厄よけ団子」というみたらし団子を食べるのが恒例。ところが今年は喫茶スペースがきれいに改装されていて、団子は「大吉だんご」に名称変更。欲張りなネーミングがとてもよかったのに。「大吉」なんて、漠然としてるよな。まあ今まで「厄よけ」部分はともかく、「良縁」部分はほとんど効き目がなかったなかったけど。友人とがっかりしつつも、一応食う。

b0049578_21141256.jpg海の近くに行き、しらす丼を食う。うまかった。ごはんにしらすを乗せただけといえばそれまでだが、たっぷり乗っているとこがいい。そこは有名な観光名所なのだが、最近趣味の悪いスパができた。全体の景観をいちじるしく損ねている。元々昔からある観光名所なので、レトロな雰囲気がよかったのだ。しょーもない土産物屋とかが並んでてさ。年期の入った趣味の悪さと今時の趣味の悪さは罪の重さが違う、と実感。
[PR]
by kick717 | 2005-01-10 21:27 | 日々是好日

年末年始

ごく普通の年末年始でした。
テレビを見ればギター侍、青木さやか、ギター侍、マツケンサンバ、ギター侍、テーブルマジックってな具合。
マツケンサンバはちゃんと見たの紅白が初めて。あの突き抜け具合に感動。初夢は「紅白でマツケンサンバが視聴率79.8%だった」というスポーツ新聞の記事を読んでいるというのでした。
                 ***
ひたすらうまいものを食っていた気がする。これも恒例といえば恒例。
まずは実家に帰る電車の中で、同郷の友人と亀戸・升本の弁当を食って悦に入る。そして実家の町に着くなり(注:首都圏なのでほんの1時間電車に乗るだけ)、昔からある喫茶店でホットケーキ。b0049578_22493536.jpgなんと最近某女性誌に取り上げられ、一時は売り切れにもなり、驚いた。オーダーして20分かかるのだが、最近は注文が相次ぎ、焼くのが間に合わなくて1時間待つこともあるという。この、絵に描いたようなホットケーキ、どうよ!700円也。
        ***
31日と1日の夜は必ずシャンパン。最近のお気に入りはベリー・ブラザーズ(Berry Bros & Rudd。ロンドンの酒屋らしい。ここのオリジナルというか、プライベートブランドてやつなのかな)。今年はロゼと合わせて紅白セットで買った。以前はヴーヴ・クリコばっかだったんだけど、こっちの方が好きだ。
b0049578_237228.jpgあと年末年始の定番といえば、モンドール(フランス。Le Mont d'Or)というウォッシュタイプのチーズ。形は丸くて巨大カマンベールといった感じ。冬期限定なのだ。ナッツっぽい風味とトロトロに熟成した舌触りがたまらん。毎年チーズ王国で買っている。毎年年末近くなると「いつ謁見しようか…」(?)と悩む。タイミングがむずかしい。
                 ***
日陰茶屋の7万5000円だというおせちのおすそわけをもらう。当然だがひとつひとつが丁寧に作られていてうまい。
[PR]
by kick717 | 2005-01-03 23:08 | 日々是好日