SURE, YOU CAN GOね!


by kick717
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2004年 11月 ( 22 )   > この月の画像一覧

物欲カタログ/健康編

b0049578_2333498.jpg●VENTA 「エアーウォッシャー」LW14-W 31,500円
喉が弱いので、冬は加湿器が必要。しかし某海外メーカーのを買って一度失敗している。気化式だったんだけど、カートリッジがすごーくカビ臭くなるのだ。これはカートリッジなしで、フィルターを洗えるタイプだからいいんじゃないかなーと。しかも空気清浄機能付き。ドイツ製。

b0049578_2339130.jpg●東レ「ウルティマフレッシュ」UT-270 ネット通販で12,000円くらい
電動歯ブラシは昔安いのを買って失敗。振動で顎がかゆくなる。これは超音波電動歯ブラシ。振動なしの超音波のみモードがあるのがポイント。あればいいな、程度だった電動歯ブラシもいよいよ必要になってきた感がある。
                 ***
今までの物欲カタログ、合計しても30万いかない(CDプレイヤーは安い方で計算)。そんなもんか。本当は欲しいもので高いものってインテリアなんだよね。それには広い部屋が必要だし、住む部屋によって欲しいものも変わってくるからリストには入れづらい。
[PR]
by kick717 | 2004-11-28 23:42 | 物欲カタログ

坐蒲いただきました

b0049578_2227694.jpg友人の同僚から坐蒲カバーいただき、マイ坐蒲ゲットと相成りました。感謝!ハワイの蒲団屋さんのオリジナル商品だとのこと。うれしい。色もかわいいし。

中につめるパンヤを買った。パンヤってポルトガル語だそうだ。英語ではkapok。天然ものらしくて、枯葉とか枝とか混ざってる。そういえば、ハワイの植物園で上から落ちてきた巨大エンドウ豆みたいな実、あれはパンヤの一種だったんだろうなあ。落ちてきた実が割れ、中から綿みたいのがどあああっとでてきて、ちょっとこわかったのだ。不思議な植物だ。
                ***
昨日書いた、東京国立博物館の法隆寺館を設計した谷口氏は、MOMAの新館も手掛けた人だそうだ。
[PR]
by kick717 | 2004-11-28 22:28 | 日々是好日

東京国立博物館

上野の東京国立博物館に行ってきた。
目当ては、今年9月にリニューアルオープンした日本ギャラリーと、99年に竣工したモダンな建築の法隆寺館。
                 ***
●日本ギャラリー(本館)
b0049578_2120536.jpg一度きちんと見てみたかったんだよね。古代から近代までの様々な所蔵品。埴輪や土偶、仏像、書、浮世絵、焼き物など見応え十分。展示のパネルなどのデザインもセンスあり。
重文の嵐。中には単に古いからというだけで重文になっているものもあり。絵も字も下手な絵巻には脱力。有名な僧の遺言状の下書きとか(雑に書きなぐっていて、ばんばん上から消してる)、赤字入りの写経(「憎」を「僧」って書き間違えている)とか、けっこう楽しい。休憩できるスペースもいっぱい。館内連絡用の電話が黒電話だったのがいかす。
b0049578_21194718.jpgミュージアムショップも楽しい。これははにわ(犬)のぬいぐるみ。有名な踊る人型や馬バージョンもあり(レジ近くだから写真撮れなかった)。書籍もオリジナルグッズもなかなか充実していた。

●法隆寺館
土門拳美術館なども手掛けた谷口吉生氏の設計。建物見るだけでも楽しい。展示室のライティングやデザインも素敵。ここはゲランやヴーヴ・グリコがパーティーしたんだよね(基本料金175,700円で貸してくれるらしい)。オープンな感じの書籍閲覧室もよかったなあ。館内に置いてある椅子がすべてものすごく座りやすい。ホテルオークラのレストランが入っていて、ハッシュドビーフと赤ワインを楽しんだ。
                 ***
広いので、まだ半分以上見てない。東洋館にはミイラもあるらしい。
全部見られて420円は安い(特別展は別料金だけど)。特別展のチケットも何枚かついて、平常展は何回でも見られる(しかも京都と奈良の国立博物館共通)年間フリーパスはなんと3,000円。これ絶対申し込もう。金曜は8時まで開いてるので、会社帰りにちょっと見てレストランで一杯ってのもいいよな。
夜は建物のライトアップもきれいだった。特別公開していた庭園を散歩するのも気持ちよかった。
[PR]
by kick717 | 2004-11-27 21:31 | 日々是好日
「Imagine Them Naked」(11/25)
映画『フル・モンティ』と『カレンダー・ガール』を足して二で割ったような話。
バッファローから約50キロ東にあるNATAVIAという小さい町(調べたら人口16,310人でした)のロータリー・クラブのおっさんたちが、チャリティーでヌードカレンダーに登場。地元病院への寄付する25万ドルの資金集めの一環だそうだ。

「ミスター5月」の投資銀行家はウォール・ストリート・ジャーナルを読みながらハンモックに寝そべり、「ミスター3月」の靴屋は、サイズ17の靴(10くらいが平均だと思うので、これはジョークだね)のみを持ち(要所を隠してるんすかね)、「ミスター11月」の卸売業はダンボール山積の倉庫ではしごに乗ってバランスとってる…など。

最初このカレンダーの企画が持ち上がったとき、ロータリークラブの国際部から絶対OKはでないと踏んでいたらしい。しかし電話したところ、「いい企画じゃん」との予想外の反応。
地元の反応も怖かったらしい。なんせ「ハル・ベリーは肌を露出させすぎる」という投書が来るくらい保守的な田舎町。一部に反論もあったものの、ほとんどの人が好意的に見ているようだ。カレンダーのサイン会まで行われる大人気だとか。
[PR]
by kick717 | 2004-11-26 11:05 | New York Timesを読む
b0049578_23233214.jpg●ル・クルーゼ「ココットロンド」24cm 27,300円
フランスのロングセラーホーロー鍋。どかっと野菜をまるごとポトフ風に煮たりするときには、ぐっと欲しくなる。パトリス・ジュリアン曰く、「一人暮らしでも26cmのオーバル型を買うべき」。私は買うなら24cmのロンド、オレンジに決定!最近はネット通販でぐっと安くなったので、3割引きくらいで買える(上の値段は正価)。

b0049578_23314177.jpg●サーモス(日本酸素)「シャトルシェフ」KPX-2500 15,750円
サーモスってシリーズの魔法瓶を愛用している。長野オリンピックの極寒のスキー会場でも、午後になってもコーヒーがさめなくて感動。これは一定時間調理したら、火をとめて余熱で調理できる鍋。ご飯も炊ける。小さい電子ジャー買わずにこれにすればよかった。色とデザインがいまいちだけど、性能的には欲しい一品。
[PR]
by kick717 | 2004-11-24 23:38 | 物欲カタログ
b0049578_0121490.jpg友人宅でボジョレー&からすみ&冬ソナパーティ。
料理上手の友人が、台湾のおみやげのからすみを、サラダやパスタにしてくれました。牛ステーキバルサミコソースとなすのグラタンも作ってくれる。もう一人の友人がひよこ豆のペースト(エジプト風)を作って持ってきてくれ、ピタパンにつけて食べる。すべて激うま。
食いつつ、ボジョレーを2本あけながら、冬ソナのビデオを見て激しく突っ込みまくるという会でした。
[PR]
by kick717 | 2004-11-22 00:17 | 日々是好日
改装中だったMOMA(ニューヨーク近代美術館)が、いよいよ明日リニューアル・オープンだそうだ。2年半の拡張工事の末のオープンということで話題を呼んでいるようで、ここ1週間MOMA関連の記事が何回か掲載されている。

最も議論を呼んでいるのは、リニューアル後の入場料。なんと20ドルなのだ。学生でも12ドル。以前と同じように、入場無料の時間帯(金曜の17時〜20時)はある。しかし気軽に行けなくなるよなあ。無料時間帯も、以前にもまして激込みだよね。

2年半の間、クイーンズ地区(日本でいえば川崎とか横浜っぽい。ちなみにニュージャージーは埼玉って気がする)に、別館を作り展示していた。マンハッタンでは作品を所蔵しておくスペースが手狭になったので、MOMAがリニューアルした後には、倉庫として活用しようということだった。当初は、クィーンズでも引き続き別館として展示を行うつもりと、美術館側は話していたらしい。いざマンハッタンの本館が完成すると、そんな話はいつのまにか立ち消えになっているようで、「マンハッタン中心主義のいやらしさ」とあるコラムニストは書いていた。

「The Modern Gone By: Inspiration for a New Way of Art」という今日の記事では、いろいろな人が過去のMOMAの古き良き日々を振り返り、リニューアルオープンにメッセージを寄せている。
Robert Rymanというアーティストは、MOMAの警備員をしながら画家になったという。「勤務中はすばらしい作品を鑑賞できた。自由な時間もたっぷりあって、部屋代も払えたし、ハンバーガーも買うことができた」

ある人は1940年代〜50年代は入場料無料だったと語り、十代のころに見た「ミロとダリ」展などがいかに衝撃的で素晴らしかったかに思いをはせつつ、高い入場料に懸念を示している。

所蔵している作品の質や量、展示の企画の良さとボリューム、すべてに関してMOMAはスキがない。もちろん20ドル払っても満足するだろうとは思うけど、美術館に20ドル払うっていうのはちょっと抵抗がある。

ちなみにニューヨークの他の主な美術館は入場料いくらになってるんだろう、と調べてみる。
メトロポリタンとホイットニーは12ドル、グッゲンハイムは15ドル(すべて大人料金)。なんと!高騰ぎみなんだ。あれほど手厚く保護されていて、企業からの寄付もケタ違いなのにもかかわらず!学生時代行ったこちは5ドルとかで入ってた。確か大人料金も8ドルくらいじゃなかったっけ?10年以上たっているとはいえすごい値上げ率。
日本の国立博物館なんて420円。もしかして国からの補助は莫大??

そういえば以前は入場料も「$12.00 suggested for adults」みたいに書いてあって、要は入場料は個人の寄付という考え方だったときいたことがある。もちろんほとんどの人が定額払うわけだけど。確か払った入場料は確定申告のとき寄付として認められるんじゃなかったっけ?今見た限りでは「suggested」と書かれていたのはメトロポリタンだけだ。

ニューヨークの美術館って、気軽に行けて市民に身近な感じがよかったんだけどなあ。
[PR]
by kick717 | 2004-11-19 10:05 | New York Timesを読む

何事も形から

座禅に使う座布団は、は「坐蒲」(ざふ)と書くらしい。どうやら仏具屋とか大きなお寺の売店なんかで入手可能らしい。通販で売ってるところはなかった。
b0049578_2338529.jpgむしろ海外のヨガとかニューエイジ系のネット通販で「Zafu」とか「Meditation Cushion」という形で売ってる方が多い。日本にもアメリカ製を輸入してるとこあったけど売り切れ。 写真はヨガグッズのHugger Mugger製。
調べたら、業務用のリネンやら制服を扱ってるわりと近所の会社で取り扱いがあった。一般に売ってくれるのかはわからないけど問い合わせてみよう。

何事も形から派な私。禅の教えとはかけ離れ〜ですな。
                  ***
次は写経に挑戦したい。会社帰りにできるお寺見つけた。
                  ***
育った環境が実は仏教身近だったんだけど、なんにも知らないんだよね。幼稚園も仏教系。仏教かるたとかやったよ。「る」は「るんびにえんでうまれたおしゃかさま」「く」はクモの糸が切れて悪人が地獄の底に落ちる例のエピソード。なぜかこの2つは憶えてるんだよな。
仏教ちょっと勉強してみっかな。
[PR]
by kick717 | 2004-11-18 23:41 | 日々是好日

座禅

座禅に初挑戦。
会社帰りにできるお寺があって、行ってみた。東京タワーの近くにある。三日月とタワーとお寺という素敵な光景。

新しくてきれいな建物でした。
まんまるで分厚い座布に座るのだが、その座布のおかげで足組むのが楽だった。あの座布ほしいなあ。
座る時間は40分。始まった最初の数分は、このままじっと座ってるなんて無理だと思った。そのまま帰ってしまいたくなった。
そして呼吸を意識しすぎて、落ち着かない。
途中から目線を定めて背を伸ばすことに集中してみる。
するとあっという間に時間が過ぎて驚く。
響策(バシってやつね)を受けようと思ったら(だいたいみんな自分から進んで受ける)、終わっちゃった。
終了後、座敷で茶話会あり。源氏パイ食べながら今風説法を聞く。

ところで今日は参加者が多かったらしく、お坊さんたちは「なんでだろう」と首をひねっていた。座る場所が足りなくなるくらい。私はこの本でこのお寺を知ったんだけど、他の人もそうなんじゃないかなあ。

月に一回定例でやってるので、毎回行こうかな。
[PR]
by kick717 | 2004-11-18 00:02 | 日々是好日

ヒーリング

ヒーリング・マッサージ・セッションをやってもらう。やってくれたのはヨガ教室の先生のお母さん(カナダ人)。
受けた人によって「ものすごく痛い」というもいればそうでもない人もいるとのことだったのだが…。
私の場合、そりゃあもう、殺してくれってほど痛かった。
体中に三陰交(婦人科系に効くものすごく痛いツボ)があって、それをぜんぶ力一杯押される感じ。しかも痛いからといって手加減いっさいなし。出産かってくらい叫びまくった。
深筋マッサージって感じなんだけど、レイキも入ってる。
最初何故か両手と口がすごくしびれる。そのあとさんざん痛くて叫びまくった。最後の方は、どういうわけだか涙があふれてきて止まらなくなってしまった。あんなに泣いたの久しぶり。不思議な体験。思いっきり泣いたせいかすっきり。
                 ***
今日は一人暮らしを初めて1周年。
後で星占いを見たら、ちょうど去年のその日が長期的にみた新しいサイクルの始まりだったんだよね。
今日のヒーリングも偶然この日だった。これもまた不思議。
[PR]
by kick717 | 2004-11-15 23:11 | 日々是好日