SURE, YOU CAN GOね!


by kick717
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:ヨガ( 9 )

高野山の写真

b0049578_10472879.jpg高野山の写真Flickrにアップしました。

濃い体験でした!!本当に行ってよかった。
一言で語りきれないんで、とりあえず写真を先に。
お堂の中や、儀式の模様は写真に撮れないから、見せられなくて残念ですが。

夢に出てきたお堂にそっくりな建物を「奥の院」で見て、トリハダたった。
[PR]
by kick717 | 2008-09-11 10:42 | ヨガ

不思議な夢

b0049578_16102144.jpgかなり久し振りの更新。
ちょっと驚いたことがあったので。

7月某日は誕生日。
ちょうど40歳になった。
その日の朝、不思議な夢をみた。

なぜか高野山金剛峯寺にいる。
深い森の中にある小さいお堂の前に立って
いて、なかには仏像があるらしい(でもそれは見えない)。

バックにある森はすごく深くて、暗いからちょっと怖い。
でも神々しい雰囲気でとても美しいのだ。

昔日本史では習ったものの、「高野山」と「金剛峯寺」が
結びつかないほど記憶はあいまいだった。
しかし夢にはしっかり2つのキーワードが出てきたんだよね。

印象的な夢だったので、何人かの友人には報告。
1回行ってみるのもいいのかなあ、などと考えていた。

すると翌日、ヨガ友のミクシイで、
高野山でヨガ合宿があると発表された!!

そのときは「高野山」としか情報がなく、金剛峯寺とは離れた
とこでやるのかもなあ、と。

それでもおもしろい縁なんで、参加しようかなと考えてた。

後日主催者の企画詳細をチェックすると、
なんと会場の半分は金剛峯寺

∑(゚Д゚) ひょええええええ!
これには仰天したね。

しかもミクシイのヨガ友とは(最近私の通う教室には来てなかったから
久し振りだった)、誕生日の前々日にばったり職場の近くで遭遇し、
マイミクつなげたばっかだったんだよね。

緊縮財政のなか、参加費(決して安くはなかった)しぼりだし、
即申込!!

不思議なことってあるもんだ。

写真は誕生日、会社の帰りに見上げた夕暮れの空。
赤坂御所付近。
[PR]
by kick717 | 2008-08-06 16:08 | ヨガ

無事修了!

b0049578_9353159.jpg金曜と土曜にテストがあって、50時間のティーチャーズ・トレーニング(指導者養成)初級修了!

今回学んだのは「ヴンヤーサ・フロー」(Vinyasa Flow )というスタイル。呼吸とポーズを連動させながら一連の流れをセットで行う。アシュタンガ・ヨガから派生したスタイルのようだ。

前半で体をリラックスさせ、呼吸の練習もゆっくり行うプログラムなので、初心者もやりやすい流れになっていると思う。後半ではポーズはけっこうパワフルだからいい運動に。

緊張のクライマックスは、なんといっても土曜午前中のテスト
生徒役数名の前で10分間ポーズと流れを教える。
それを自分以外の全員が評価するの。

クラスがはじまった当初は、口頭でのガイダンスの難しさにヨレヨレに。
「吸いながら手を挙げて~」みたいなシンプルなフレーズも、なかなか口から出てこない。こういうのはやはり特殊なトレーニングで、一朝一夕にできるものではないと思い知ったよ。

テストで割り振られた10分には、おそらく一番苦手なポーズが
割り振られたときは頭クラクラしたけど、なんとか全力でがんばりました。

バーシャ(先生)の「教えようとしないで。自分もクラスに参加するの。教えるんじゃなくてガイドして」とゆう言葉を胸にきざみつつ(名言やなー)。

終わった後の解放感ったらなかったなあ。
こういう、自分が試される場面も最近じゃ滅多になかったからさ。
[PR]
by kick717 | 2007-08-28 10:35 | ヨガ

ヨガの先生への第一歩

久々の更新。

実は8月はヨガのティーチャーズ・トレーニング基礎コースを受けてました。
ヨガを教えるための第一歩という感じです。
今週の土曜のテストで終了。

いろんな宿題があったなかで、ローフード食(生野菜や果物中心の食事)や3日間のジュース断食の実践もあった。

菜食、断食

わたしを良く知る人は「げっっ!!!あんたが???」と驚いている。

当人が一番驚いてるよ。
食への思い入れは人一倍。この世で一番怖いのは食えないこと。


ローフード食は、肉、野菜、アルコール、コーヒー、白砂糖使用菓子、白小麦粉すべてNG。乳性品はヨーグルトはOKだけど、牛乳や卵、チーズはNG。
パンやごはんは少なめに(取るときは玄米やライ麦パン)。
これを最初きいたときはどうなるかと。

ショックだったのはコーヒー禁止
私は小学生の頃からブラックコーヒーを飲んでた筋金入りのコーヒー星人

しかし!
意外と平気だったのが自分でも驚いた。
特に禁断症状が出ることもなく約3週間経過。

この食に変えて3日もたたないうちに肌がピカピカに。消えては現れるアゴの固いニキビも消滅。

ローフードは酵素を最も節約できる食事といわれている。
いつも消化に人手をたくさんとられているけど、この食事だと体の修復作業に人手を割けるというわけだ。効果を実感。

どうせ野菜と果物しか食えないなら、と、有機ものを選んで食べていたら、これがおいしくてねえ。いつも買ってるものの2倍はするけど、コーヒーとか菓子代がかからないので家計的にはそれほど変わらない。しょっちゅう食べてるベールやパン代もかからないし。

まあ夏だから生野菜でオーケーだったのかな。
秋や冬はやはりあったかいものを体が欲しがるだろうし、1年中この食事を実践するには難しそう。

なんせメニューが単調に。
ほぼ毎日サラダ、サラダ、サラダである。
スープだって火を通さないのはガスパッチョくらいで。

本格派のローフードニストの人は、野菜を細かく切ってパスタにしたり、蕪をうすくスライスして餃子作ったり、アボカドとキャロブでチョコタルト作ったり、練ったコーンを乾燥させてトルティーヤの皮を作ったりするそうだが、そこまではねえ……。っつーか、それはパスタでも餃子でもないですから!

今後はローフード+マクロビ路線でいこうかしら。
厳密にはマクロビでは、生野菜や果物は体を冷やすものとしてNGなんだが。
私的にベストな食生活を目指しつつ。

もちろん焼肉やお酒もたまには。
寿司や焼き鳥だって食べたいし。
基本週末はなんでも食べることにしようかと思ってる。
[PR]
by kick717 | 2007-08-23 13:10 | ヨガ
この1週間、外でよく食いました。

b0049578_11463818.jpg・「Baker Bouce」(ミッドタウン)
・「もつ鍋帝王ふるさと」&「HUB」(池袋)
・沖縄料理「ナビィとかまど」(新宿伊勢丹開館)
・「ホルモン焼 幸永」(新大久保)
・料理上手の友人の「菜の花パスタ」&コストコの海老カクテル



ベジタリアンになるかも~なんて書いておきながら、炭焼きバーガーにもつ鍋にホルモンでっか。われながら笑える。報告するならば、「肉、相変わらずうまく感じます」。朝ヨガはといえば、ホルモンの翌日以外は行きました(平日はね)。

「幸永」、ホルモン以外の普通の肉もおいしくておススメ。「もつ鍋帝王」、スープ絶妙。ただし中2階は暑いので要注意。

一方でマクロビオティックの情報を集めてみる
本も図書館で予約。
皮付き野菜好きだし、すでに玄米食だし、白砂糖より黒糖好きだし、ある意味マクロビにはむいているかも。

b0049578_11445328.jpg金曜は奮発して「Brown Rice Deli おもて」の「肴揃」というおかずセットを購入。1200円也。18種類のおかずがみっちみちに詰まっているのがうれしい。けっこう食べ応えある。和風だが、甘さ控えめでやさしい味付けで好み。

マクロビ弁当って、けっこうおかずの種類が少なくてご飯の量が多いというパターン。まあマクロビの考え方に沿えば、雑穀系を取る割合が多いから、正しくはあるのだが。私の場合、夜玄米食べると消化に悪いので、おかずセットはうれしい。

以前ヨガ教室の仲間が焼いてきてくれたマクロビクッキーやマクロビスコーンがうまくて、同様のものを探すものの、高い!!!オーブンがあれば自分で作るべきだねー。

そこでナチュラルハウスで、玄米でできたクッキーを買ってみる。固くて甘さ控えめでうまい。元々バターリッチ系の菓子があまり好きでない上に白砂糖の甘さも苦手。以前友人から分けてもらった、豆乳でできた固めのダイエットクッキーがおいしかった。そうか、流行りのダイエットクッキーの方が安いかもねえ。

b0049578_11495543.jpg昨日はNHK教育の植木等の特番を見ながら、エビスの「THE HOP」と、ユーハイムの「筍入りリュクス」とゆー和風パンで早めの晩酌。どれもヒットでした。

「ヨガと食」も「頬袋」もさして変わらん内容に。

[PR]
by kick717 | 2007-04-09 11:33 | ヨガ
 ヨガを始めて3年半。
 最初の頃、教室に通う頻度は1週間に1回程度。それが2~3回になり、今や週5回。しかも出勤前の早朝クラスに出ている。宵っ張りで、朝は大の苦手な私が(幼稚園さえ遅刻していた)、朝5時起きである。人間変わるときは変わるんだなー、と関心した。

 しかしなかなか変わらないのが「食」。
 とにかく昔から食べることが大好き。大食い早食いの家系に生まれ、大地震や核戦争より空腹が怖い。旅に行くときは「空弁も食べたいし、現地について昼食も食べたいし……」などと時間をかけて本気で悩んでいたりする。
 ヨガをやっている人は1日2食の人も多いらしい。なかには1日1食という人も決して珍しくない。さらにローフードしか食べないとか、動物性たんぱく質は一切食べないとか、何らかのルールを設けている人がとても多い。そして気が付けば、まわり(ヨガ教室の)はほとんどベジタリアン、である
 「厳密にはベジタリアンって言い切れないけど……」の後に続くのは、「卵食べるし」とか「牛乳飲むし」だったりする。「魚はお正月に昆布巻き食べたのが最後かなあ」なんてコメントも。「肉は食べると体が重くなる」という声も多い。ある外国人男性は「ヨガ始めてからチキンを食べたら、すごくまずく感じた」と言う。だいたい共通するのは「ヨガを続けるうちに自然と肉は食べたくなくなった」というものだ。

 私はなんで食べたいんだろう。もちろん肉だけ食べてるわけではないし、気が付けば1週間くらい肉を食べていない、ということもある。肉が大好き、というよりは、食べ物に「これは食べちゃダメ」というルールを設けることに抵抗があるのだ。とゆーか、寂しい。パワーヨガの第一人者、ブライアン・ケストーは公式サイトのQ&Aで、「ベジタリアンになる必要はある?」という質問に対し、「それがあなたにとって重要ならどうぞなってください。僕は自分のことを『セレクタリアン』と呼んでいる」と答えている。野菜だけを食べるということよりも、良質な食べ物を選んで食べるという意識が大切だ、というわけだ。私はこれだ!と大きくうなづいてみたりする。
 一方で、ベジタリアンになるとどうなるのか、ということにも興味がある。体はどうなるのか、気持ちに変化は起こるのか?もしかして早起きと同じように、やってみたらそれほど難しくなかった、なんてこともあるかもしれない。いっちょ「試用期間」やってみるか。あー、でも黒豚餃子もラーメンのチャーシューも食べないってどうなの?焼き鳥屋にいかない人生ってどうよ。大好きな「升本」の花見弁当の鶏団子も食いたい。やっぱり無理かも……。期間限定でやってみたいけどまだ決心がつかないよー。
 
 そんなわけで、このシリーズではこんなアンビエントな気持ち(といえばカッコいいが単なる食い意地の問題)をつづりつつ、「ヨガと食」に注目していこうかと思います。「30代独身、食べるのが好き、東京で一人暮らしの勤め人」の視点で。タイトルとはうらはらに、ベジタリアンになるかはもとより、試せるかどうかも???です。

[PR]
by kick717 | 2007-03-28 16:02 | ヨガ

ヨガ的ブレイクスルー

nachapinさんから、ヨガにおける「ブレイクスルー」とはなんぞや?とのご質問をいただきました(2/23記事のコメント参照)。

あくまで個人的な見解でお答えしましょう。

私のやっているアシュタンガ・ヨガは、ポーズの種類と順番が決まっていて、毎日同じメニューを練習するの。定期的に練習していくと、ある時期突然、できなかったポーズができるようになったりするの。あとはできてもものすごく辛かったポーズが気持ちよくなったり。

3年くらい定期的にヨガの練習しているわけだが、こういう時期が何ヶ月かに1回やってくる。これを「ブレイクスルー」と呼んでいる。毎日同じメニューを練習しているので、変化は分かりやすいのね。

ポーズに限らず、「呼吸が深くなる」とか「集中できるようになる」とかいろいろな要素もあり。

少しずつの変化はなかなか気がつかない。でもなにかの条件が整って、急に進歩したように感じられる。そんなイメージです。語学やスポーツやダイエットと同じかな?

ヨガでは「統合」するというとこがとても大切
そもそも「ヨガ」ってサンスクリット語で「ひとつになる」という意味なのだ。

例えば「股関節が固くてこのポーズは無理」と思ったとしても、問題はたいてい股関節だけではないのね。呼吸、上半身の筋肉の緊張、精神状態とかいろんな要素と関係している。まるで「風が吹けば桶屋が儲かる」的に。

「なにかの条件が整って」というのがおそらく「統合」できたということなんだよね。
「ブレイクスルー」が起こると、次のステップに進んで、また一見停滞したり後退したように思える。しばらくするとまた次の「ブレイクスルー」が起こる。その繰り返し。

アシュタンガ・ヨガって「8つの枝」という意味なのだが、実はポーズは「ひとつの枝」に過ぎないの。他はすべて精神的な修行なのね。ポーズをすること自体よりも、ポーズをすることにより得たものが大切なんだそうな。

わたくしなんざ、へなちょこヨギーニでございますんで、精神的な修行の話になるとハラホレヒレですが。ま、昔よりいろいろなことに気づくようにはなったかなあ。年のせいか?

ちなみに私は苦手だった前屈が最近気持ちよくなってきた。
膝に顎も付くようになった。これは私にとっては大ニュースなのだ。
「前屈大王が降りてきた!」と思ったよ。
はやく「後屈女王」にも来て欲しい……。

ところでタトゥー先生の写真を発見。

ちなみに今日はツチノコと深海生物を足して割ったような謎の生き物の柄を見つけた。ちょっとウナギイヌにも似ていた。何なのかさっぱりわからない。
[PR]
by kick717 | 2007-03-01 15:50 | ヨガ

気になるホリもん

ここ1カ月朝ヨガクラスに代行の先生が来ている。
NYからやってきた男性でやさしー先生なのだが……。

なにが気になるって、体じゅうがタトゥーだらけなのだ。

私が認識している絵柄だけでも
・胸に「夢」という漢字
・背中に菩薩
・ふくらはぎにチャイナ服美女
などなど、目がいく柄ばかり。

他にも手の甲に「」、腕に「巻貝」、足に「ツバメ」などを(図鑑?!)を見たという報告も。

代行終了までに全柄を把握できるか?!
[PR]
by kick717 | 2007-02-23 13:01 | ヨガ
b0049578_1619755.jpg香港で6月にアジア・ヨガ・カンファレンスが行われる。

ここに、私の練習しているアシュタンガ・ヨガの第一人者バタビジョイス(Sri K.Pattabhi Jois)師が来てクラスを行というじゃない!通常彼はインドのマイソールに本拠を置いて指導を行っている。欧米などでは毎年ワークショップを行っているが、残念ならがまだ日本には来ていない。


彼はすでに92歳の高齢
私がマイソールまで行けるのはいつになるかわからない。

そんなわけで、ここは一発行ってみることにした。
ヨガマット1本さらしにまいて……(巻けねーか)。

幸いノースウエスト航空のマイルがたまっていたので、交通費は浮いた。
安い宿を探しまくって1泊4000円くらいのゲストハウスを予約。

こういうときあっという間に飛びつく私だが、今年引越ししたいというのと(お金が必要)、発表されたヨガチケットが予想以上に高かったとか、他にもモロモロ細かい問題があり、珍しく躊躇していた。親友が行くよう励ましてくれ、協力してくれました。そして別の友人は春に香港に引越すかもしれないとのこと……。そんなわけでトントン拍子で事が運んだ次第。みなさんありがとー。

しかしヨガチケットが高い!
バタビジョイス師のクラスは朝のクラス4日分で約2万と、むしろ安い。
しかし1日フリーパスが約3万、4日パスが約7万5000円超で、しかもこのパスはバタビジョイス師の朝のクラスには使えない。

いろんな先生の2時間クラスはだいたい7000円だから、パスを買ったところであまりお得感はない。そんなわけで、バタビジョイス師のクラス以外は、デヴィッド・スウェンソン(David Swenson)のクラスをいくつかバラで入れてるだけにした。この人は有名な先生なのだが、本の表紙なんかでも危険な岩場でポーズとりがち(リンク参照)。超人なみになるとこういうことがしたくなるんだろうか……。

ところで香港初上陸!!
楽しみだー。
ヨガのスケジュールとにらめっこしながらうまいもの食わないとなあ……(空腹時に行わねばならんのだ)。

ところで香港人はレスポンスが超早くて楽だった。
カンファレンス事務局に質問メール、ゲストハウスに空室状況メールを打ったのだが、両方ともあっという間に返事がきた。海外にメール打つと時差なくても1日2日はたいてい待たされるのだが。やはり働きものなんすかねー。
[PR]
by kick717 | 2007-02-05 16:19 | ヨガ