SURE, YOU CAN GOね!


by kick717
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:頬袋( 27 )

うさぎ印

b0049578_14542479.jpg以前実家があった町の、海水浴場近くにある弁当屋。種類が多くてうまい。しかも安い。一度ロケ弁として手配したことがあったのだが、日替わり弁当のバリエーションの多さが好評だった。

弁当しか食べたことなかったが、メンチカツサンドを食べてみたら、これもまたうまかったよ。近所にあると幸せだなあ。

実家のある町は、駅周辺はかなり変わったけど、このへんは変わらなくてほっとする。
[PR]
by kick717 | 2006-05-02 14:59 | 頬袋

ハーゲンダッツ

b0049578_17313074.gifアメリカのハーゲンダッツの方が、ぐっとくるフレーバー多いなあ。

新発売「mayan chocolate 」(マヤ風チョコ)だって。2500年前にマヤで作られていたチョコレートをヒントに作ったそうだ。シナモンを少し混ぜてるんだって。ジンジャー・フルーツ・サルサやハラペーニョ・フルーツ・サルサをかけるとうまいそうだ。




b0049578_1732925.jpg「caramel cone」もぐっときます。キャラメルアイスにチョコがけコーンパフをミックス。カロリーオフのシリーズも出ていてうらやましい。

b0049578_17323695.gif「chocolate & dark chocolate 」バーで欲しいのはこの商品だ!!

他にも「black raspberry chip 」「chocolate peanut butter 」など気になるフレーバーがいっぱい。アイスだけで38種類もあった。しかしアメリカにはミニカップなない模様。パイントが基本なのだな。
[PR]
by kick717 | 2006-04-26 17:39 | 頬袋

チョコアイス党

b0049578_1613335.jpg銀座のピエール・マルコリーニのアイスをやっと食べた。ここはいつも長い行列ができていた印象があった。でもオープンからずいぶんたっているせいか、さすがに落ち着いた模様。並ばずに入れました。

ハーフサイズのダブル(これは期間限定らしい)で、チョコアイスと杏のソルベを選んでみた。チョコレート屋だけあって、チョコが深くて濃い!!食べたとたん銀座の街角で「うははははは」と、椎名誠のエッセイ風に笑いたくなる感じでした。杏も甘酸っぱくてうまかったが、なんといってもチョコである。

アイスでは断然チョコアイス派。ソフトクリームも必ずチョコ。バニラはあまり好きでない。ハーゲンダッツの「クッキー&チョコレート」(チョコアイス+チョコクッキー)がなくなって悲しんでます。似たような商品が大きいカップで発売されているが、なかなか買えない。ハーゲンで私が好きな味、けっこうそのパターン多い。「メイプルシロップ&ウォールナッツ」も大きい容器のみの発売だった。

スタバでも、好きだった「パルメザン・バジルスコーン」「ランゲクロワッサン」は消え、「コーヒー・ゼリーフラぺチーノ」は定着しない。悲しい。
[PR]
by kick717 | 2006-04-21 16:30 | 頬袋
b0049578_1550831.jpg最近のお気に入りは欧都香(おおつか)の無糖ピーナツバター。千葉県のピーナツ加工品専門のメーカーらしい。「たかが落花生されど落花生 おいしい落花生を求めて七十余年」とのことで、サイトのアドレスも「rakkasei.co.jp」という愛の深さ。
なにやら「餅を愛し 餅一筋に生きる」を社是にしている煎餅屋もち吉を思い出させるパッションである。こういうのかなり好きだ。イタリアのチョコレートメーカーDOMORI“CACAO CULT”というフレーズにも近いものを感じる。

閑話休題。
このピーナツバターは、ピーナツ以外の混ぜ物が少ない感じがして、風味もいいし、パンに塗った感も滑らか。自由が丘ガーデン各店舗で売っている模様。私は渋谷西武地下で購入。値段も360円くらいと手頃。砂糖入りもある。きっとこれもうまいだろう。

写真はピーナツバター+バナナ+シナモンをトーストに乗せたもの。ノーシュガーのジャムとあわせてヘルシーなジェリーサンドもおすすめ。ジェリーサンドといえばスヌーピー(ピーナツだね)を思い出すなあ。ルーシーがよくライナスに無理やり作らせてた。

料理に使ってもうまい。焼ビーフン+肉野菜(適当)をピーナツバター+レモン+砂糖のソースで和えると(さらにナンプラ-たらしもていいかもね)、タイ風焼きそばっぽくてうまかった。この夏出番が多くなりそうなレシピ。
[PR]
by kick717 | 2006-03-23 16:00 | 頬袋

べーグル協奏曲

b0049578_9295636.jpg最近e@street Bagelsが気になっていた。去年一度Dean&Delucaでいちじくのマフィンを買っておいしかったのだが、入荷数が少ないらしくいつも品切れだった。

すると会社の近くの、シアトル系コーヒーチェーン(都内に2店舗しかないマイナーな店)で突然マフィンとスコーンの取扱いを始めた。しかも先週の金曜はいきなり1日催事があり、甘モノ系とべーグル多種類販売。最近食い物関連の念がよく通じる。

まず朝行ってマフィンやらスコーンやら2000円くらい買ってしまう。e@street から来ているのスタッフに「昼にべーグルもたくさんきますから!」と言われる。朝から売ってくれよ~と思いつつ、昼もランチ食べてに行ってしまいました。べーグル食べたことなかったので一度食べてみたかったんだよね。

べーグルは分類すると「ふわもち」タイプ。
生地はジュノエスクより若干やわらかめ。でも、もちっとしているのでうまい。ここはなにより味の展開が飽きさせない。楽天での販売ページの作り方うまいんだよなあ。写真やレイアウトは洗練されているけど、情報をあえてバラバラにちらして、いっぱい開いていかないと全部把握できないのね。しかも細かく商品リニューアルしていて、セット販売の品目も毎日のように変わる。うまいよなあ。

最近気になっているのは代々木上原のマルイチ・べーグル。NYのべーグル屋で修行してきた女のひとが開いているらしい。

私は初めて行った海外はNYだったのだが(すでに18年前だ……!)、最初べーグルを食べたときは「なんじゃこりゃああ???」という感じだった。硬くてボソボソで、噛んでいるうちにアゴが痛くなった。あまりうまいという印象は残らなかった。

しかし好んで食べ始めると、不思議と硬めの生地に惹かれるんだよね。毎年のようにNY行ってたときに、うまい店のをもっと食い歩きすればよかったなあ。

日本でNY並のがっちり感を味わうならべーグル☆Kかな。NYから製品をそのまま輸入しているので当然といえば当然だけど。ここのべーグルは、値段がジュノエスクやe@streetと同じかむしろ安いくらいで大きさ1.5倍。東京に店舗が少ないのが残念。

 
::::::::::::::::::

以前築地によく仕事で行ってた頃によく行ったパン屋を思い出した。
木村屋ののれんわけで、ここも老舗の部類に入る。あんパンが名物なのだが、私はあんこが食べられないので、惣菜パンやサンドイッチを食べていた。

サンドイッチなんかは基本を押さえておいしいし、新作惣菜パンにも意欲的。ふと思いついて膝栗毛ブラザーズで築地ツアーをやることにしたので、久しぶりに行こうと計画している。最近では場外市場に2号店ができ、他の地域に移動車販売まで始めたらしい。
[PR]
by kick717 | 2006-03-23 09:48 | 頬袋

ご近所パン屋

b0049578_9361662.jpg近所にすてきなパン屋発見。その名は丸栄ベーカリー。昔ながらで懐かしいだけではなく、仕事きっちりでうまい。しかも安い!迷った末にタマゴハムをサンドしたパンと食パンを購入。タマゴサラダもレタスもたっぷりで大満足。食パンは焼きたてだったらしく、帰りに歩きながらはじっこをかじったら、ふわふわでうれしかった。これは翌日トーストして食べたらかなり高得点でした。
食パン系サンドイッチも惹かれるし、ツナサラダサンドなんかの丸パン系のサンドイッチや、やきそばパンやコロッケパン系もうまそう。ジャムパンやクリームパンも無性に食べたくなったりしたよ。ラスクも気になる。
この店、朝6:30から夜9:00まで営業しているらしい。偉すぎる。土曜の午前中に行ったときには、店のおばちゃんに「いつも遠くからありがとうございますー」と言われてるお客さんがいた。根強いファンがいるとみた。

最近の気分としては、メゾン・カイザーやらユーハイムやらポールやらの高級路線と、丸栄ベーカリーとのどちらかで、中間はないなって感じ。中間ってのは、リトル・マーメイドとかサンジェルマンとかヴィ・ド・フランスとかね。

b0049578_9404379.jpgかなり「おやき」好きな私。たまたま行ったデパートで、全国うまいもの展をやっており、お約束だが吸い込まれた。今回は「いろは堂」が出展していたので購入。ぶあつくて中身こんもり。皮は薄めでちょっと釜焼のパンみたいな感じ。具の味付けは割と薄めで洗練された感じか。西澤に続くナンバーツーかな。神楽坂五十番の肉まんも欲しかったが、315円のふつうの肉まんが売り切れており、残念。
[PR]
by kick717 | 2006-02-20 09:47 | 頬袋

チョコ祭

b0049578_9452267.jpgb0049578_9454615.jpgb0049578_946151.jpg伊勢丹のチョコ祭「サロン・ド・ショコラ」に突入してきた。

イートインコーナーがあり、25種類のチョコから3種類を選び、飲み物とセットで945円。換算すれば1粒250円~400円はするチョコなので、お徳。チョイスしたのは写真の3つを。

一番おいしかったのはファブリス・ジロットのカシスのチョコ。カシスのゼリーをガナッシュでサンドしてダークチョコでコーティング。本来ガナッシュあまり好きでないのでが、量が多くないしゼリーとチョコとのバランスいいので大丈夫でした。販売していたアソートでは、中国胡椒入りやエストラゴン入りなど気になるフレーバーがたくさん。

マダム・セツコの黒糖も美味。ここはメリーが海外向けに展開を始めたブランドで、和テイストをバランスよく取り入れている。柚子、桜、抹茶の生チョコを試食したが、どれもいい出来。実は生チョコもホワイトチョコもあまり好きでないが、風味で楽しめた。

オリオール・バラゲはエル・ブジでデザートシェフを務めた職人だというので、オレンジ味のガナッシュチョコを食べてみたが、オレンジの風味が弱く、ピンとこなかった。

以前ともりんさんがN.Y記で書いていたジャック・トーレスのチョコと迷った末にバラゲにしちゃったんだよね。トーレスのはいちごジャムとピーナツバターをミルクチョコでコーティングしたやつだった。こっちにすればよかった。

ジャック・トーレス、食べてみたいよ~。ダークチョコだけのアソートや新作「シャンパン・キス」、アプリコットざくざくの板チョコなど、私の食べたいのは今回ショップには出ていなくて残念でした。

このイートインコーナーの難点は、ついてきたコーヒーが安っぽくてまずいこと。煮詰まってるし、脂ういてるし最悪。入れて2時間くらいたった会社のコーヒーマシーン的苦味。せっかくのチョコの風味が台無し!!ワインも飲めるのだが、チョコとセットにすると1500円くらいするのであきらめたのだ。500円をけちったためにひどい目に。

他にもいろいろなブランドが出店していて、気になるのがたくさん。いろいろ試食を楽しみました。しかしそれにしてもけっこうなお値段。15個入りで6000円とか言われるとさすがにひくよ。でも高いチョコが飛ぶように売れいてた模様。
[PR]
by kick717 | 2006-01-27 10:07 | 頬袋

駅弁フェア

b0049578_15305240.jpgb0049578_15311012.jpg京王百貨店の駅弁フェアに吸い込まれる。他に買うものがあって行ったのだが、目的のものは買わずに駅弁買って帰った。ほんま馬鹿。

今年で第41回を数えるそうだ。元祖だけあってやたら力入ってる。今年の目玉は「かに対決」だそうな。京王の駅弁フェア担当者は1年かけて準備しているらしい。すごいね。

不審なほど場内をうろつき、結局以前から気になってた、明石の「ひっぱりだこ飯」を購入。釜飯の蛸壺版とも言いましょうか。なかなかうまかったです。最後まで迷ったのは釧路の「いわしのほっかぶり寿司」と「たらば寿し」。

ヤバいのが、どさくさにまぎれて同時開催されている「全国うまいもの市」。これが異様に盛り上がってる。試食のロットが大きいんだよね。油断してるとこっちで散財してまいそうだ。清里「清泉寮」のソフトクリームを食べている人の年齢層が高くて不思議だった。長野のおやき屋も来ていたが、西澤ではなかったので、我慢。
[PR]
by kick717 | 2006-01-12 15:29 | 頬袋

バーツァン・ショック

最近カテゴリーもはや意味なし。ぜんぶが食のことばかりやん。

昨日は「ミレナリオ」をひやかし再び新橋に乱入。そして、懐かしのビーフン東に。

ところが、名物のちまき(バーツァン)が売り切れ。そうきいたとたん悲痛な叫びを上げた一同。

予約で来ていた大人数の隣テーブルの上のバーツァンを見ては、「残したら皆殺しだよね」などとのろったり、シブがき隊の「バージン・ショック」のフレーズで「バーツァン・ショック」を歌うなどしてしょげていた。すると、店のおじさんがやってきて「2つだけあるから出すね」と言って、「ナイショね」というアクション。一同沸く。歳末助け合いとはこのことか、と感激、涙目。

このメンバー、以前ニューヨークの中華料理屋で食事をしていた際、あまりの食べっぷりの良さにか、厨房の人たちがかわるがわる出てきては見に来た、という実績あり。そんなメンツなので、しかもすごく腹減ってたし、殺気に負けたんだろう。

この念力を恋愛に使え、とメンバーの一人に冷静に言われました。
そのとおりです。
[PR]
by kick717 | 2005-12-27 14:00 | 頬袋

最近のお気に入り

b0049578_9205145.jpg久しぶりの画像入り。まだ家のパソコンは買っていないのだが。会社でちょろっと。

これがbenugo のクランベリー・マフィン。ほどよいもっちり感としっとり感が絶妙。対象物がないのでわからないと思うけど、かなりデカい。しかし気になるのは、赤坂店で買うと200円なのに、丸ビルの明治屋で買うと180円なのはなぜ?ちなみに丸ビルは夕方に20%オフになってお得。イングリッシュマフィンもおすすめです。森永LOVE(今はなき)のツナマフィンのジャンクなうまさとは対照的なうまさ。しかしbenugoメインのサンドイッチをまだ食べてません。ちょっとお高いので。とはいっても普通のサンドイッチもサイズはデカめかも。給料出たら、サンドイッチとサラダでランチだっ!

b0049578_947514.jpg六本木ヒルズに1号店がオープンしたアメリカのアイスクリームチェーンコールド・ストーン・クリーマリー。アイスクリームとナッツやフルーツなどを冷たい大理石の上でミックスして出してくれる店。先週末行ったのだが、かなり並んでいた。20分程度は待つ感じですね。

すでに組み合わせの決まっている26種類にはそれぞれユニークな名前がついている。「Chocolate Devotion」とか「Cheesecake Fantasy」とかね。「Founder’s Favorite(創設者のお気に入り)」なんてのもある。私は「Mud Pie Mojo 」にトライ。コーヒーアイス+オレオ+ピーナツバター+ローストアーモンド+ファッジ+ホイップクリームの組み合わせ。かなり高得点。もちろん自分で好きな組み合わせをオーダーすることも可能。

日本のウェブサイトにはメニューがないのが残念。リンクでアメリカのにとぶと、写真入りで全種類出てくる。日本に来てない「Sinless Icecream」(オリジナルに開発した低カロリーアイス)を使ったシリーズが気になる。ネーミングもいいよね。
[PR]
by kick717 | 2005-11-28 09:43 | 頬袋