SURE, YOU CAN GOね!


by kick717
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:マクロビへの道( 2 )

マクロビ生活は?といえば……。
ボチボチとマイペースでやってます。
肉、卵、乳製品、白砂糖はとってない。基本的には。

家族や友達と外食するときはふつうに食べます。
このまえも中華街の萬珍楼で大海老のマヨ炒めやチキンのレモンソースに舌鼓。

乳製品や白砂糖は抜いてるといっても、ハーゲンダッツやふつうのケーキも食べます。でも先日某アパレルメーカー系のカフェで苺モンブラン食ったら胸焼けした。生クリームの甘さにげんなり。微妙にセンサーが反応している模様なんで、なるべくいい素材のものを食わねば。

コーヒーは基本的に穀物コーヒーに切り替えた。
穀物コーヒーといえばタンポポコーヒーとかチコリいろいろあるけど、イマイチコーヒーっぽくない印象があった。要はハーブドリンクって感じなんだよね。

b0049578_1020755.jpgところがいいもの見つけてしまった!
ティーチノ(Teeccino)である。
最近よく通ってるベジタリアンカフェで出して、粉の缶も売っている。

ちゃんと豆をひいた形状をしていて、ペーパーフィルターやマシーンでドリップなど、普通のコーヒーと同じようにいれられる。もちろんコーヒーと同じ味はないけど、ロースト感&抽出感がグッドです。いろんな穀物やナッツをブレンドしているようで、フレーバーも数種類あり。ほとんどの穀物コーヒーは顆粒をお湯で溶いて飲むのに対してこれは珍しい。もちろんノンカフェイン

最近は東急ハンズの銀座店なんかでも取り扱ってるみたいなので、コーヒー中毒の人は試してみるといいかも。フレーバーはまだ2種類しか飲んでないけどJAVAがオススメ。

実は今切らしてて普通のコーヒー飲んだけどね。量はなるべく減らしてるけど。
ハンズではレフィルの大袋売ってるみたいだから今度給料日に買っておくか。
[PR]
by kick717 | 2007-10-17 10:23 | マクロビへの道
ヨガTTC(指導者養成講座)修了からはや1カ月。

「基本」ベジタリアン生活は続いております。
しかし体調や季節の変化とともに、マクロビにシフト

最近かなり市民権を得てきた「マクロビオティック」とゆー言葉。
わかりやすく言えば「雑穀&菜食」を基本にした食事法。
マドンナをはじめ有名人も多く実践している。

数年前から玄米食、肉少な目に生活していたし、マクロビには興味があったが、本格的に始めようといいう気持ちはあまりなかった。何冊か本を読んだんだが、なんか難しそうだった。
結局、ヨガ友でマクロビ実践者がいて、いろいろわかりやすく説明してくれたおかげで踏み出す気に。

マクロビでは、肉、魚、乳製品、卵、砂糖ぜんぶNG。
野菜や果物にもいくつかの法則がある(なるべく皮付きで調理など)。
他「極力減らすのがよい」ものもいくつか。

しかしこんな食生活現代人にはなかなか完全な実践は難しい。
「ちょっとずつ移行してみよー」「部分的にもはじめれば効果はある」というトーンで書かれている本も多い。

もっぱら悩みは
・弁当の中身が茶色くなりがち(玄米、煮物、キンピラなど)
・メインのおかずのレパートリーが少ない(なんちゃって肉料理)
粉モノ(パンなど)を少なくするのが難しい
たくさん噛むのが苦手(最低50回は噛むべし、とな!!)
朝食に何を食うかに困る(基本パン&ヨーグルトだったので)
甘く煮た豆が嫌いって感じ。

なかでも最もチャレンジングなのは「たくさん噛む」こと。
玄米はよく噛まないと胃腸に負担が大きい。
もちろんそれは前々からよく知っていたんだが、なかなか悪癖が直らない。
なんせ三十数年早食い生活だったわけで

師匠(ヨガ友)に相談すると、「食べてる途中で箸を置く」「おかずとごはんは別々に食べる」とのアドバイスが。

確かに食事中に箸、置いたことない……。酒があるときを除いて。
ごはんとおかずは次々に口に放り込む。

むむむ。早食いを分析してみると
・口の中に食べ物を貯めておけない。
・噛む、飲み込む、次に口に運ぶもののスタンバイが常に同時に行われている。

などなど。

別に急いでいるわけではなく、いつも楽しく食べてるんだけどね。
だいたい家族全員早食い傾向だし。

逆に楽なのは、玄米や雑穀、海藻類、皮付きの野菜は大好きなとこかな。

今のところ、「三歩進んで二歩下がる」って感じで実践してます。
[PR]
by kick717 | 2007-09-28 14:44 | マクロビへの道