SURE, YOU CAN GOね!


by kick717
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

香港記:また行きたい

b0049578_14173576.jpgb0049578_1423312.jpg今回はヨガしにいくという特殊な旅行
意外と観光する時間が短かったのだが、街の雰囲気や活気は満喫できた旅でした。ファンキーなホテルにも慣れ(あれからもちょっとした騒動はあったのだが)、にわかに住人の気分も味わえた。

←「風水」ビル。香港公園より。→



食いしん坊としては、やはり印象的だったのが食

安いものから高いものまで相当幅があるなか、今回はエコノミーコース中心だったのだが、食べたものは全般的にかなりうまかった。もちろん上を見ればキリがない。しかし安くてうまいもんのレベルが高い。そこに私はうれしさを感じてしまう。

b0049578_14181789.jpg多分日本で食べるとちょっと味が濃いのかな?とも思うし(暑い香港だとちょうどいい)、化学調味料も使われているんだが、ソウルフード万歳と開き直りたくなる旨さでした。思うに食は魂!香港人の食へのアツさがどの料理にもほとばしっているように感じた。アンタ、高くてうまいは当たり前やん!安くてうまくないと!!」という感じ。

←スーパーの野菜売り場。赤丸の白菜と比べると、人参や茄子がいかに巨大かが……。

極端な話、「化学調味料なしで作ったまずい料理」と「化学調味料使用で作ったうまい料理」があれば私は後者を選ぶ!まずいもん食う方が免疫力落ちる。もちろん化学調味料不使用ででうまい料理というのが最高なんだけど。

b0049578_14262681.jpg思えば返還10年目にして初上陸した香港
以前の香港をよく知らない私だが、やはり香港はずっと香港であり続けているのでは?と感じた。街全体に満ちている活気と自由さ。そういう街にいるだけで、私は高笑いしたくなるほどうれしくなってしまうことがある。わさわさ気ぜわしいしのに、気持ちが落ち着く。街の色や傾向は違うけど、ニューヨークにいるときに感じた気分にちょっと近かった。

また行きたいなー。

b0049578_1427151.jpgb0049578_1427564.jpg右上:海があるのも大きな魅力。
右:海沿いにある「アベニュービューオブ・スター」。香港スターの手形が。ブルース・リー像の前では80%の観光客が同じポーズで写真撮ってます。
[PR]
by kick717 | 2007-06-17 14:37 | 香港記