SURE, YOU CAN GOね!


by kick717
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

香港記:ノースのワールドビジネスクラス

今回はノースウエストのマイレージ使用して、ワールドビジネスクラスで香港往復

出発前、成田の専用ラウンジでうかれて生ビール。ジョッキをセットすると勝手に傾き、最後に泡だけ注入する完璧なマシーンで関心しました(アサヒビール製)。ラウンジには他にワインや各種お酒、ソフトドリンク、バナナとオレンジ、プレッツェルやミニチーズ、ナッツ、チョコ、小さいペストリー、ミニカップヌードルがあった。食べ物がちょっとショボめだが、ラウンジはきれいで広かった。

機内に入り着席すると、ウェルカムドリンク。エコノミーでは離陸して飲み物を口にするまでかなり時間がかかるのに。その後フライトアテンダントが「●●様、夕食には何にささいますか?」と注文を取るにくる。名前に惹かれてシャンパン・サパーを注文。
b0049578_124766.jpg
ノースのめしはまずいが、シャンパンサパーは割りとイケた。というのも、海老のカクテルとかハムとか冷製ものが多く、手がかかってないからだろう。心配していた量も思ったより多く、ひと安心。シャンパンサパーにサンドイッチがついてても、あったかいパンを配りに来てくれるので、つい2つもらってしまった

ちゃんと小さいテーブルクロス敷いてくれるし、食器もすべて陶器やガラス。白ワインを頼んだらちゃんと「シャルドネ?ソーヴィニョン・ブラン?」ってきいてくれる(あんまおいしくなかったけど)。

b0049578_12473920.jpg帰りの飛行機は朝食で、オムレツを選んでみた。これもまずまず。エコノミーだと甘いパン+甘いナッツバーなんて組み合わせが平気で出てくるからねえ。







b0049578_12465175.jpgほとんど横になって眠れる椅子は快適。細かい調整もボタンで可能で、背中のあたりが膨らむ設定で腰も楽ちん。帰りは成田で降りたくなかった。機内エンタテインメントは音楽が充実。自分で好きな曲を選んで再生できるプレイリスト機能が楽しい。

←ほとんど横になっている私。



b0049578_1451593.jpgところで、アメリカ系のエアー乗ると必ず頼む飲み物がある。ブラッディー・マリー・ミックスだ。これにウォッカを足せばブラッディー・マリーの出来上がりというわけ。要はスパイシーなトマトジュース。多分ペッパーとかタバスコとかが入っている。塩加減もちょうどいい。これをそのままトマトジュースとして飲むとうまいのだ。なぜか日本で売っているのを見たことがない。

機内誌の中国語メニューには「なんとか人血なんとか」とあり、そりゃそうだが、コワいよ。
[PR]
by kick717 | 2007-06-15 12:55 | 香港記