SURE, YOU CAN GOね!


by kick717
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

香港記:ヨガの話

b0049578_14231456.jpgアジア・ヨガ・カンファレンス報告。

「カンファレンス」と言っても別に会議ではなく、アジア地域最大のヨガ祭。ほとんどはクラスとレクチャーで構成されている。今回が第1回目だ。世界中から様々な流派のヨガの第一人者が教えにやってくる。

当初の目的は私が練習しているアシュタンガ・ヨガの大師匠(92歳)に会うことだった。名誉ゲストとして特別枠で早朝ヨガクラスを持つ企画だった。彼はインド南部に拠点を置いて教えている。私がそこに行くのはまだ先になりそうだし、ノースのマイルもたまっているし、香港までならなんとか、というわけだ。元同僚が4月から香港から近い中国の深センで働き始めたのも縁かなと。

b0049578_14221482.jpgところが大師匠は体調を崩し、今回香港入りは中止。ショック。でも(小師匠←失礼?)がクラスを受け持つとのことだし、せっかくの初香港のチャンスなのでキャンセルしなかった。

会場のコンベンションセンターは香港のランドマークとなっている大きな会場だ。海に突き出す形になっていて、スターフェリーや対岸の九龍から香港島を見たときにも目立つ建物。

ゾロゾロとヨガマット持参の人々が集まってくる様子は不思議。地元香港の人をはじめ、インドネシア、タイ、シンガポール、マレーシアなどからもけっこう来ていた模様。同時期に隣では「結婚式コンベンション」なるイベントが開催されて、土日にはヨギと香港のラブラブカップルという2大勢力に二分されていて、なんだか笑える光景だった。

b0049578_14255780.jpgb0049578_1430383.jpg









左:キティが「上を向く犬のポーズ」。笑える。
右:よくわからんがすごく偉い人らしい。

主宰者によれば、来場者は2000人。160以上のクラスが開催された。当初、予想来場者数5000人とあったので、ちょっと目標には満たなかったのかな?でもイベント的には成功じゃないかなあ。雰囲気的にも賑わいを感じたし、滞りなく進んでいた。運営もそつなかった感じ。事務局に一度メールしたが、すげークイック・レスポンスで驚いた。香港人はやはり働きもの?会期近づいてきたとき「香港は冷房がきついので、必ず上着を持ってきましょう。シャバアサナ(最後に横になり休むポーズ)のとき冷えないように!」とメールをくれたりも。他にも、タクシーの運転手に見せれば一発でわかる広東語表記の会場地図のPDFを作ってくれたり、なかなかきめ細かいケアをしてくれた。

b0049578_14253928.jpgさて、受けたクラスだが、すべてアシュタンガ・ヨガのクラス。早朝クラスが4日連続。これはいつも日本でやっているのと同じメニューをやるので1時間半ずっと動いている。ヨガが当初目的とはいえ初香港も満喫したいので、連日寝不足だわ食いすぎだわなのに、なぜか会期中このクラスで体が軽く絶好調。日本にいるとき以上に、である。なんでだろう。本当に不思議。小師匠パワーだろうか。



b0049578_14344377.jpgあとは真ん中の2日間に、アメリカ人デヴィッド・スウエンソンのクラスを7枠。2時間のクラスで、前半はレクチャー形、後半には実際に動いてもみるという感じ。それぞれの枠は「ハンドスタンド」「逆転ポーズ」「呼吸」などのテーマで分かれている。スウエンソン、ナイス・ガイでしたね。しゃべりがおもろい。ジョーク連発で会場はけっこう盛り上がった。技術的なアドバイスと精神的なアドバイスのバランスがよかった。

←サンスクリット語のスーパーマンマーク?Tシャツがウケた。

2日目にフォレスト・ヨガという独自のヨガスタイルを切り拓いたアメリカ人女性、アナ・フォレスのデモンストレーションがあった。生まれつき体も弱く、一時はアルコール&薬物中毒などのフルコースを体験してきたスゴい人である。ポーズがすげーパワフル。と、見始めたのだが、寝不足のせいで強烈な睡魔が襲ってきた。最初の2分くらい見て、ほとんど爆睡。大きな拍手の音で目が覚めた。とほほ。今度行ったらこの人のクラスも受けてみたい。

笑ったデヴィッド・スウエンソンの話をいくつかご紹介。

「ある日突然できなかったポーズができるようになるだろ?でも翌日再びできなくなったりする。あれは『ヨガの妖精』のいたずらだよ

「70年代からヨガをやってるけど、アメリカでも昔は変人扱いだよ。うちのアニキ(も有名なヨギ)なんか公園でヨガやってたら『悪魔崇拝の儀式が行われてる』って近所の人から警察に通報されたんだよ」

「ここまでがんばってもジャンプ・スルー(なかなか難しい一連の動き)ができない場合はどうすればいいか。それは『執着しないこと』。個人的に思うんだけど、ジャンプ・スルーができない人には人間的にいい人が多いよ

「チャクラアサナのときには髪の毛を手で踏まないように気をつけないと、僕みたいになっちゃうよー(とアタマを指さす)」
[PR]
by kick717 | 2007-06-14 14:21 | 香港記