SURE, YOU CAN GOね!


by kick717
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ベジタリアンことはじめ1

 ヨガを始めて3年半。
 最初の頃、教室に通う頻度は1週間に1回程度。それが2~3回になり、今や週5回。しかも出勤前の早朝クラスに出ている。宵っ張りで、朝は大の苦手な私が(幼稚園さえ遅刻していた)、朝5時起きである。人間変わるときは変わるんだなー、と関心した。

 しかしなかなか変わらないのが「食」。
 とにかく昔から食べることが大好き。大食い早食いの家系に生まれ、大地震や核戦争より空腹が怖い。旅に行くときは「空弁も食べたいし、現地について昼食も食べたいし……」などと時間をかけて本気で悩んでいたりする。
 ヨガをやっている人は1日2食の人も多いらしい。なかには1日1食という人も決して珍しくない。さらにローフードしか食べないとか、動物性たんぱく質は一切食べないとか、何らかのルールを設けている人がとても多い。そして気が付けば、まわり(ヨガ教室の)はほとんどベジタリアン、である
 「厳密にはベジタリアンって言い切れないけど……」の後に続くのは、「卵食べるし」とか「牛乳飲むし」だったりする。「魚はお正月に昆布巻き食べたのが最後かなあ」なんてコメントも。「肉は食べると体が重くなる」という声も多い。ある外国人男性は「ヨガ始めてからチキンを食べたら、すごくまずく感じた」と言う。だいたい共通するのは「ヨガを続けるうちに自然と肉は食べたくなくなった」というものだ。

 私はなんで食べたいんだろう。もちろん肉だけ食べてるわけではないし、気が付けば1週間くらい肉を食べていない、ということもある。肉が大好き、というよりは、食べ物に「これは食べちゃダメ」というルールを設けることに抵抗があるのだ。とゆーか、寂しい。パワーヨガの第一人者、ブライアン・ケストーは公式サイトのQ&Aで、「ベジタリアンになる必要はある?」という質問に対し、「それがあなたにとって重要ならどうぞなってください。僕は自分のことを『セレクタリアン』と呼んでいる」と答えている。野菜だけを食べるということよりも、良質な食べ物を選んで食べるという意識が大切だ、というわけだ。私はこれだ!と大きくうなづいてみたりする。
 一方で、ベジタリアンになるとどうなるのか、ということにも興味がある。体はどうなるのか、気持ちに変化は起こるのか?もしかして早起きと同じように、やってみたらそれほど難しくなかった、なんてこともあるかもしれない。いっちょ「試用期間」やってみるか。あー、でも黒豚餃子もラーメンのチャーシューも食べないってどうなの?焼き鳥屋にいかない人生ってどうよ。大好きな「升本」の花見弁当の鶏団子も食いたい。やっぱり無理かも……。期間限定でやってみたいけどまだ決心がつかないよー。
 
 そんなわけで、このシリーズではこんなアンビエントな気持ち(といえばカッコいいが単なる食い意地の問題)をつづりつつ、「ヨガと食」に注目していこうかと思います。「30代独身、食べるのが好き、東京で一人暮らしの勤め人」の視点で。タイトルとはうらはらに、ベジタリアンになるかはもとより、試せるかどうかも???です。

[PR]
by kick717 | 2007-03-28 16:02 | ヨガ