SURE, YOU CAN GOね!


by kick717
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

国語の教科書

b0049578_1436381.jpgおもしろいものを見つけてしまった。

確かほとんどの公立学校では光村の教科書使っていたと思う。

「くじらぐも」「スーホの白い馬」「ありの行列」「モチモチの木」「ありの行列」(セットで習った「みつばちのダンス」は今は掲載されていないらしい)「ごんぎつね」「やまなし」など、印象に残っている作品は割りと今でも引き続き掲載されている。


ほか、今は掲載されていないなかで、印象に残っている話。

「チックとタック」千葉 省三(小1)
時計の精が、家族の留守中に寿司をつまみ食いする話だよね。

「アフリカのたいこ」瀬田 貞二(小3)
現地の少年と動物の毛皮や牙を狙ってやってくる白人との話。けっこうシビアなテーマを含んでおり、子供心に複雑な心境に。

「ケニアの旅」寺村 輝夫(小5)
ケニアの首都ナイロビは超都会だという、アフリカのステレオタイプをぶち壊す紀行文。今では当たり前の話なんですが。

「動物たちの恐ろしい夢のなかに」 川崎 洋 (小6)
これはタイトルがいいなと思ったことを憶えている。皮肉っぽい内容だった気がする。「動物たちの恐ろしい夢のなかに 人間が出てきませんように」みたいな終わり方じゃなかったけ?

ちなみに中学版もあります。
[PR]
by kick717 | 2006-12-18 14:52 | 日々是好日