SURE, YOU CAN GOね!


by kick717
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

チョコ祭

b0049578_9452267.jpgb0049578_9454615.jpgb0049578_946151.jpg伊勢丹のチョコ祭「サロン・ド・ショコラ」に突入してきた。

イートインコーナーがあり、25種類のチョコから3種類を選び、飲み物とセットで945円。換算すれば1粒250円~400円はするチョコなので、お徳。チョイスしたのは写真の3つを。

一番おいしかったのはファブリス・ジロットのカシスのチョコ。カシスのゼリーをガナッシュでサンドしてダークチョコでコーティング。本来ガナッシュあまり好きでないのでが、量が多くないしゼリーとチョコとのバランスいいので大丈夫でした。販売していたアソートでは、中国胡椒入りやエストラゴン入りなど気になるフレーバーがたくさん。

マダム・セツコの黒糖も美味。ここはメリーが海外向けに展開を始めたブランドで、和テイストをバランスよく取り入れている。柚子、桜、抹茶の生チョコを試食したが、どれもいい出来。実は生チョコもホワイトチョコもあまり好きでないが、風味で楽しめた。

オリオール・バラゲはエル・ブジでデザートシェフを務めた職人だというので、オレンジ味のガナッシュチョコを食べてみたが、オレンジの風味が弱く、ピンとこなかった。

以前ともりんさんがN.Y記で書いていたジャック・トーレスのチョコと迷った末にバラゲにしちゃったんだよね。トーレスのはいちごジャムとピーナツバターをミルクチョコでコーティングしたやつだった。こっちにすればよかった。

ジャック・トーレス、食べてみたいよ~。ダークチョコだけのアソートや新作「シャンパン・キス」、アプリコットざくざくの板チョコなど、私の食べたいのは今回ショップには出ていなくて残念でした。

このイートインコーナーの難点は、ついてきたコーヒーが安っぽくてまずいこと。煮詰まってるし、脂ういてるし最悪。入れて2時間くらいたった会社のコーヒーマシーン的苦味。せっかくのチョコの風味が台無し!!ワインも飲めるのだが、チョコとセットにすると1500円くらいするのであきらめたのだ。500円をけちったためにひどい目に。

他にもいろいろなブランドが出店していて、気になるのがたくさん。いろいろ試食を楽しみました。しかしそれにしてもけっこうなお値段。15個入りで6000円とか言われるとさすがにひくよ。でも高いチョコが飛ぶように売れいてた模様。
[PR]
by kick717 | 2006-01-27 10:07 | 頬袋