SURE, YOU CAN GOね!


by kick717
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

蟹道場破り

「今年1年良く働いたよね。年末くらい蟹食べてもいいよね…」
ある日ミスドで茶しながら友人と泣いた。

そこで翌日さっそく実行。
他にもう1人さそい、3人で蟹食べ放題に行った。
食べ放題ブームの頃、私以外の2人が行ったことがあるという蟹専門店。そこは、ずわい蟹だけでなくたらば蟹の食べ放題コースもあるという。
開店の4時にいきなり突入。
しかしメニューを見ると食べ放題コースがない。
きいてみると、奧から食べ放題メニューを出してきた。
「蟹すき食べ放題」と「ゆで蟹食べ放題」(ずわい/たらば両コースあり)がメインに書かれている。

店の親父は「蟹すきコースにしなさい、うまいから」とゴリ押し。
「嫌だ、ゆで蟹が食べたいから来たんだもん」とムッとする一同。
その後も食い下がるおやじを無視し、もちろん「ゆで蟹」をオーダー。
親父は、「蟹のおかわりする前にこれだけ全部食べてもらわないといけないからね。こっちも商売でやってるんだから」と挑戦的。そのノルマとは「じゃがバター、コーンバター、蟹クリームコロッケ、蟹寿司」であった。

出てきたじゃがバター:遺伝子操作しているだろうってくらいデカい。欧風カレー屋でおまけについてくる2〜3個分を1個にしたようなデカさ。一同だまって食う。あったかいうちに食べた方が得策だ、かなんか言って。
コーンバター:居酒屋で注文する1皿分より多い。これも黙って食う。
蟹クリームコロッケ:ご丁寧に2個。しかもほとんどクリーム。これも黙って食う。
蟹寿司:いわゆる単品の蟹寿司とは違うコンビニおにぎり風巻き寿司が4切れ。引き続き黙って食う。

やっと蟹のおかわり。結局3皿食い尽くした。ちなみに1皿けっこう大盛り。もう1皿
いけなくはなかったが、とりあえずこの辺でやめておこうと大人の決断(どこがだ)。

2人は。以前来た時はノルマメニューはもっと少なかったと証言。
後でお茶を飲みながら話しているとき「あの時は負けちゃいけないとわざと動揺を隠していた」「実は私も蟹寿司くらいでかなりぐっときちゃったんだけど、ここで腹一杯とか言うと負けると思った」など、一同次々に語る。
親父の挑戦的な態度がハートに火をつけたらしい。
「勝ったよね」「気は心だね」など、間違った教訓ですっかり満足する一同。
気分は道場破りだよね。

1時くらいにドリアとケーキ食っていたんだよな。それがなければもう1皿いけたかも。この反省自体やはりかなり間違っているよなあ。女子として。
[PR]
by kick717 | 2004-12-26 21:24 | 日々是好日